--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/08/03 Wed  22:22
ベランダを飾った夏の花たち

ご近所の方から、最中をいただきました。
これが、結構おいしくて・・・・

古印最中という商品です。栃木県の足利市にある香雲堂本店で売っている最中です。
皮が薄くて、餡はタップリなのですが、甘すぎない餡で、さっぱりと、おいしくいただけます。

相田みつをさんが製作したしおり、包装紙で、結構有名な最中のようです・・・私は知りませんでしたが・・・

こちらになります(画像はお借りしました)
honten_menu.jpg

通販とかでは買えないようなので、足利の近くに行かれたら、是非お試しください。おいしいです

うちでは、明日帰宅したころには、全て、こども達のおなかに収まっていることでしょう・・・


さて、夏場の今は、切り戻しも終わり、花柄摘み程度の作業になります。
勿論、早朝の水やりは欠かせませんが・・・

春~初夏に比べると意外に地味だったりします・・・派手なのはペチュニアくらいで・・・


そこで、この時期のベランダを飾ってくれた花を振り返ってみます。

P1000388_convert_20110803213011.jpg

これは、もう10年近く前、ベランダに草花を植え始めた頃のインパチェンス(かな?)です。
たしか、すぐに枯れたような記憶があります壁とかも、まだキレイな頃です・・・

P7240001_convert_20110803213045.jpg

定番の朝顔です。こどもが学校で育てていた鉢です。これは7~8年前ですか・・・
やたらと、大きくなって、ベランダを覆った記憶があります。

P7240004_convert_20110803213119.jpg

ミニヒマワリですね。これは5~6年前くらいでしょうか・・・
この頃までは、全て1年草でした。ひとつ、ひとつの花を、それぞれ育てるという感覚でした。

下は現在のベランダです。

P1030194_convert_20110803212916.jpg

P1030204_convert_20110803212820.jpg

今は、多年草も増え、植物たちを混在させていくようになりました。
その中に、いくつかポイントになるカラーの花を置いて・・・


でも、こうしてみると、昔、学校から朝顔や野菜の苗を持ち帰ってきて、嬉しそうに水やりをし、観察日記を書いていた、こども達の顔が想い出されます。
ヒマワリでも、朝顔でも、咲いた時には、とても喜んで報告してくれたっけ・・・


時の経過とともに、ベランダで咲く花たちも、こうして変わってきました。

家族の成長とともに、ベランダの顔も変わっていくんだなぁ・・・と、柄にもなく、しんみりとしてしまいました

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
是非、1日1回、クリックお願い致します。
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村



Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

Blume

Author:Blume
関東に住む、妻子持ちの男子です。
ガーデニングなんて、格好良いものではありませんが・・・
草花と日々の出来事を綴っています。

おみまい

東日本大震災で被害に遭われた、すべての皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 被災地の方々が、少しでも早く穏やかな日常を取り戻せるよう、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

リンク

私の先生達の、楽しくて勉強になるブログです~("▽"*)     
このブログをリンクに追加する      当サイトはリンクフリーです。

最新コメント

お気軽にコメントください!           お待ちしてます~("▽"*)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告エリアです

楽天で探す
楽天市場

オルゴール♪♪

まとめ

過酷なベランダ用 土と活性剤 ≪         HOME         ≫ ツルニチニチソウ 枝分かれの様子です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。